自分の持っている切手の価値がわかる

自分が幼かった頃、今は亡き祖父と一緒になって切手を集めました。その当時は集めることが楽しいというか、収集ブックにバランスよく切ってが並ぶことがうれしくて、それを目当てで集めたものです。切手の存在も忘れて、結婚して新居に引っ越す時に、久々に切手コレクションを手に取りました。しかし、再び部屋の片隅に眠っていました。我が家も断捨離ブームの波が押し寄せ、大掃除を始めた時です。「もう置く場所も無いから捨ててしまうか」との自分の発言を受け、妻がネットを検索し始めました。そして数分後、ここで確認してもらえばと言って見つけてきたサイトが切手のプレミア買取【スピード買取.jp】でした。妻に押し切られる形で依頼し、とんとん拍子で査定してもらいました。結果は、思っていたよりも高額で買い取ってもらえました。買い取って貰ったお金で、祖父に感謝し、久々の旅行に出かけることができました。

自分の体験もそうですが、知り合いなどでも、親が亡くなってからその存在に気付いた人も多いようです。しかし、実際にどこに持っていったらよいかわからないので、そのままもとの場所にしまってある場合が多いようです。会社で自分の体験を話した時、買い取って貰ったよという先輩がいました。その先輩も切手買取【スピード買取.jp】で買い取りをお願いしたそうです。その人の場合は、コレクションの中に結構貴重なものがあったらしく、想像よりもずっと大きな金額になったと話しをしていました。話を聞いていた他の同僚も、「家に帰ったら物置とか探してみるよ」と意気込んでいました。やはり、自分だけでなく、多くの人が実際にどこに相談すればいいかわからずに困っているのだと思います。もっと多くの人に買い取りのサイトがあることを教えてあげたいと感じました。