目の黄金比率とは?

私は白目の割合に対して黒目が小さく、三白眼よりの目をしています。そのため、第一印象で怖い印象を与えてしますことがあります。そんな時、テレビで目の黄金比率は(1:2:1)である、ということを知りました。もともとの黒目手術で大きくすることも可能のようですが、簡単に安全に大きく見せるにはメイクが一番だと思います。目の上下の粘膜部分に太く長くなるようアイラインを引くことで、もともとの黒目よりも大きく見せることが出来ます。また、最近では黒目を大きく見せるコンタクトレンズもあります。目が悪くない人にも、度なしのコンタクトレンズがあるので、メイクで大きく見せるよりもより可愛くなることが出来ると思います。芸能人もサークルレンズやカラーコンタクトを使用したりしているのをテレビで見かけるので、黒目の大きさを気にしている女性は意外と多いものだと感じます。

四白眼や三白眼に悩んでいる人は周りにも意外と多いです。本当に悩んで自分に自信を持てない人については、美容整形に挑戦してもよいのでは、と思います。それで自分に自信が持てるようになるのであれば、他者がとやかく言う筋合いはないと思います。整形のカミングアウトをしなくても、最近はサークルレンズやカラーコンタクトで目を大きく見せている人も多いので、「コンタクトです」と言っておけば整形がばれる可能性も少ないと思います。ただ安全な手術であっても、万が一のことはあると思うので、安易に整形手術に走らず、まずはメイクやコンタクトレンズで大きくする方法をとった方が安全だろうと私は思います。今後、黒目が小さい人が可愛いと思われる時代は来ないような気がします。