思春期にできたニキビが

使い始めて最初の頃はベトベトした感じが苦手だったのと、寝て居る間に薬が効いて来ると思っていたので寝る前に付けるようにしていましたが、寝て居る間に無意識のうちに薬を拭ってしまっていたのでどうしたら上手く出来るか何時もかんがえてました。

ニキビケアし始めたのが中学2年生ぐらいの時からニキビが気になり出して現在もたまに出来ますが、学生時代に比べると最近は出来なくなりました。

最近はおしりのニキビ跡にアットノンEXを使ってニキビ跡を無くそうと頑張っております!
跡はずっとのこってしまいますので早急の処置するわのが一番ジェルタイプよりもクリームタイプのほうが傷口の保湿効果が長いのでクリームタイプがオススメです!

ニキビケアで人から聞いた事がある話だと、ニキビはホルモンバランスの崩れによって引き起こされているので、皮脂には2種類のホルモンの分泌によって肌が整えられている(エストロゲンとプロゲステロン)豆乳に含まれるイソフラボンにはエストロゲンと似た働きがあります。
イソフラボンを摂取することでプロゲステロンの働きを弱め、皮脂の分泌が抑えられるみたいです。
という説明をしているのを知人から聴いた事があるので豆乳がニキビに良いみたいです。

あとは皮膚のターンオーバーするために皮膚に必要なタンパク質を取ると肌の活性化になりニキビケアにも効果的だと言う事を聞いたことがあります。肉、魚、卵、乳製品、豆類を摂取する事で肌が活性化されニキビケアにいいみたいです。是非オススメです。