化粧水だけで保湿ができる

昔から肌が弱く、化粧水や日焼け止めなど、合わない物が多くとても困っていました。
日焼け止めを塗らないと刺激で顔が痒くなるのに、日焼け止めが合わずどうしようもないこともありました。
さらに、ひどい乾燥肌で、お風呂上がりには出てすぐ化粧水を塗らないと乾燥で痛みさえ感じるほどでした。

しかし、小さい頃から保湿をしっかりしていたおかげか、肌がキレイとよくほめられていました。
メイクを楽しみたい20代には、我慢できずにファンデなどいろいろ試して、さらにはだんだん保湿を怠ってさらに乾燥性敏感肌に。

ある時、化粧水やクリームだけでは改善できないと思い、こちらをみて洗顔を変えてみることにしました。
それまで全く気にしていなかったのですが、固形石鹸をしっかり泡立てて優しく洗うという単純なことです。
もちろんお風呂上がりの乾燥肌対策は丁寧にしっかりと行います。

洗顔を変えてみて、肌の状態がとても良くなりました。
いまだに新しいものを使用するのはこわいですが、だいたい問題なく過ごせています。

一番大きいのは、お風呂上がりの肌の痛みが減りました。
とくに今は小さい子供と過ごしているので、ゆっくり自分の時間が持てず、お風呂が終わると子供のことから…となるのですが、途中化粧水だけ軽くつければ落ち着いています。

しかし、やはり乾燥肌対策を怠ると、肌に影響が出てきます。
私は少しかゆみが出るときがサインなので、その時は寝る前にしっかり保湿ケアを行って肌を維持しています。

友人はもともと肌が強く、スキンケアも気にしていませんでしたが、20代後半から急に敏感肌になったと相談をうけました。
そこで私のやり方を教え実践してみると、今までよりすごく肌がキレイになったとのことで、とても感謝されました。
ケアは少し増やすだけで大きく変化するので、おすすめです!